プリオン病感染予防ガイドライン(2008年版)

プリオン病感染予防ガイドライン(2008年版)はプリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究班作成の感染予防ガイドライン。

目次・掲載

第1章 総論
第2章 非侵襲的医療行為と看護ケア
第3章 プリオンの滅菌
第4章 CJDか否か不明の患者のハイリスク手技に用いられた手術器械等に対する処理方法
第5章 消化管内視鏡検査
第6章 脳神経外科手術
第7章 歯科治療
第8章 眼科治療
第9章 整形外科治療
第10章 剖検・病理標本作成
第11章 倫理的問題と心理支援
第12章 社会的問題
付録 ハイリスク手技に用いた手術器具を介するCJD二次感染予防について
補遺 医療従事者・研究者の針刺し損傷時の対応に対する試案

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月21日

カテゴリー:中枢神経系疾患

Bell麻痺(ベル麻痺)

標準的神経治療:Bell麻痺(ベル麻痺)は日本神経治療学会の監修。2008年2月発表。

目次・掲載疾患

  1. 診断:病態生理を含む
  2. 内科的治療
  3. 薬剤治療以外の選択
  4. ボツリヌス毒素療法
  5. リハビリテーション

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月20日

カテゴリー:中枢神経系疾患

片側顔面痙攣

標準的神経治療:片側顔面痙攣は日本神経治療学会の監修。2008年5月発表。

目次・掲載疾患

  1. 概念・病態
  2. 疫学
  3. 治療
    (1) 治療選択基準
    (2) 薬物療法
    (3-1) ボツリヌス毒素療法の総論
    (3-2) ボツリヌス毒素療法・実際
    (4) 外科的治療

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月20日

カテゴリー:中枢神経系疾患

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドラインは公益財団法人日本学校保健会により作成された学校向けガイドライン。

目次・掲載疾患

第1章 総論

  • すべての児童生徒が安心して学校生活を送ることのできる環境作りをめざして
  • アレルギー疾患とその取り組み
  • 「学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)」に基づく取り組み

第2章 疾患各論

  • 気管支喘息
  • アトピー性皮膚炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 食物アレルギー・アナフィラキシー
  • アレルギー性鼻炎

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:アレルギー疾患 小児科系疾患

アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008

厚生労働科学研究・アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008は厚生労働科学研究により発行されました。1999年に初版が発行され、その後2008年には第5版が発行されました。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:小児科系疾患 皮膚科疾患

このページの先頭へ