バルプロ酸による片頭痛治療ガイドライン(暫定版)

バルプロ酸による片頭痛治療ガイドライン(暫定版)は日本頭痛学会により作成されたガイドライン。2011年発表。バルプロ酸ナトリウムの商品名はデパケン、セレニカ等。バルプロ酸ナトリウムは2010年10月29日より、片頭痛発作の発症抑制に対して保険適応が可能になっています。

目次・掲載疾患

  1. バルプロ酸は片頭痛の予防に有効か。片頭痛の予防薬としてバルプロ酸は国際的なコンセンサスがあるか
  2. バルプロ酸はどのような片頭痛患者に投与するのか
  3. 片頭痛治療に用いるバルプロ酸の用量はどの程度か。バルプロ酸投与時の注意点は何か
  4. 片頭痛治療におけるバルプロ酸血中濃度測定にはどのような意義があるのか
  5. バルプロ酸は小児片頭痛の予防に有効でかつ安全か

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月26日

カテゴリー:中枢神経系疾患

慢性頭痛診療ガイドライン

慢性頭痛診療ガイドラインは厚生労働科学研究により作成されたガイドライン。2005年発表。

目次・掲載疾患

  1. 頭痛一般
  2. 片頭痛
  3. 緊張型頭痛
  4. 群発頭痛
  5. その他の一次性頭痛
  6. 薬物乱用頭痛
  7. 小児の頭痛-小児の一次性頭痛の頻度と診断
  8. 遺伝子
    付録:国際頭痛分類第2版とWHO ICD10 NAコード
    索引

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月25日

カテゴリー:中枢神経系疾患

このページの先頭へ