アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2009 日本アレルギー学会

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2009は、平成21年に社団法人日本アレルギー学会アトピー性皮膚炎ガイドライン専門部会により作成されたガイドライン。

同年に日本皮膚科学会からもアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが発表されていますが、別のものです。また、前年には厚生労働科学研究からアトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008が出されています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

2009年版アレルギー性鼻炎ガイド

2009年版アレルギー性鼻炎ガイドは、鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版の内容を患者や家族、一般向けにやさしく書き直したもの。

目次・掲載疾患

  • アレルギー性鼻炎にはどのようなものがあるか
  • 主な花粉症原因植物の開花期
  • どの位の人がアレルギー性鼻炎をもっているか
  • どんな症状があるか
  • どうして起こるのか
  • 症状の起こり方
  • 診断方法
  • 治療法のいろいろ
    ①抗原除去と回避
    ②薬物療法(アレルギー性鼻炎に用いる薬のいろいろ)
    ③特異的免疫療法(抗原特異的減感作療法)
    ④手術療法
  • どの治療を選ぶか
  • 薬を選ぶめやす(通年性アレルギー性鼻炎)
  • 薬を選ぶめやす(花粉症)
  • 妊婦の治療
  • アレルギー性鼻炎に用いる薬(医家用・商品名)

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:耳鼻咽喉科疾患

鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版(ダイジェスト)

鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版(ダイジェスト版)は、鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版の内容を簡潔にまとめたダイジェスト版です。

閲覧はできませんが、書籍版の購入は可能です。

目次・掲載疾患

  1. はじめに
  2. 定義
  3. 疫学
  4. 発症のメカニズム
  5. 検査法
  6. 診断法
  7. 分類
  8. 治療法
  9. 付・口腔アレルギー症候群
  10. 付・専門医への紹介

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 耳鼻咽喉科疾患

鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版

鼻アレルギー診療ガイドライン2009年版は、鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会により作成されました。2005年以来、3年振りの改訂版(改訂第6版)です。

閲覧はできませんが、書籍版の購入は可能です。

目次・掲載疾患

第1章 定義、診断、分類
第2章 疫学
第3章 アレルギー性鼻炎発症のメカニズム
第4章 検査・診断法
第5章 治療
第6章 その他
アレルギー性鼻炎の主な治療薬一覧表

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 耳鼻咽喉科疾患

喘息予防・管理ガイドライン2009

喘息予防・管理ガイドライン2009は日本アレルギー学会喘息ガイドライン専門部会作成のガイドライン。

目次

  1. 喘息の管理目標、定義、病型、診断、重症度
  2. 喘息の疫学
  3. 喘息の危険因子
  4. 病態生理
  5. 予防
  6. 患者教育、医師と患者のパートナーシップ
  7. 薬物によるコントロール
  8. 種々の側面
  9. 主な喘息治療薬一覧

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:呼吸器系疾患

喘息予防・管理ハンドブック – 成人編 – 2010

喘息予防・管理ハンドブック – 成人編 – 2010は、日本アレルギー学会喘息ガイドライン専門部会監修。

目次

1.喘息の管理目標、定義、病型、診断、重症度
2.喘息の疫学
3.喘息の危険因子
4.病態生理―成人
5.予防
6.患者教育、医師と患者のパートナーシップ
7.薬物によるコントロール
8.QOL(生活/生命の質)
9.他の疾患が合併しているときの治療のポイント
10.専門医への紹介を考慮する条件
11.ワンポイントレッスン
12.活用できる主な喘息支援団体
13.薬剤一覧

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:呼吸器系疾患

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010は、社団法人日本アレルギー学会により作成されたガイドライン。2007年版からの改訂。

2007年版のガイドラインに掲載された、アレルギー疾患総論、成人喘息、小児喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜疾患、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーに加え、2010年版では重症薬疹の診断基準、接触皮膚炎、蕁麻疹・血管性浮腫、ラテックスアレルギーの4項目が追加になりました。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

このページの先頭へ