小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2012

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2012は日本小児アレルギー学会により作成されたガイドライン。2008年版からの改訂です。

目次・掲載疾患

    第1章 改訂にあたって
    第2章 定義、病態生理、診断、重症度分類
    第3章 疫学
    第4章 危険因子とその予防
    第5章 呼吸機能と客観的指標
    第6章 急性発作への対応
    第7章 長期管理に関する薬物療法
    第8章 乳児喘息
    第9章 思春期~青年期喘息
    第10章 吸入機器とその使い方
    第11章 呼吸器関連合併症
    第12章 教育、QOL、心理的配慮
    第13章 運動誘発喘息(EIA)、運動療法
    第14章 学校保健、予防接種、外科手術時の配慮
    第15章 喘息死
    第16章 ガイドラインの今後の課題
    第17章 主な抗喘息薬一覧表
    補遺1 重症心身障がい児(者)の気管支喘息診療における注意点
    補遺2 災害時のこどものアレルギー疾患対応パンフレット

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:アレルギー疾患 小児科系疾患

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010は、社団法人日本アレルギー学会により作成されたガイドライン。2007年版からの改訂。

2007年版のガイドラインに掲載された、アレルギー疾患総論、成人喘息、小児喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜疾患、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーに加え、2010年版では重症薬疹の診断基準、接触皮膚炎、蕁麻疹・血管性浮腫、ラテックスアレルギーの4項目が追加になりました。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

このページの先頭へ