ラテックスアレルギー安全対策ガイドライン2009

ラテックスアレルギー安全対策ガイドライン2009は日本ラテックスアレルギー研究会により作成されたガイドライン。

目次・掲載疾患

    第1章 ラテックスアレルギーの背景
    第2章 ラテックス抗原への曝露と感作の成立
    第3章 ラテックスアレルギーのハイリスクグループ
    第4章 天然ゴムを含む製品
    第5章 天然ゴム製品によって引き起こされる反応
    第6章 ラテックスアレルギーの診断
    第7章 ラテックスフルーツ症候群
    第8章 緊急時の対応、知慮う
    第9章 医療分野における予防と安全対策
    第10章 日常生活での対応
    第11章 ガイドラインの適用限界
    付録・製品リスト

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

プライマリケア版 蕁麻疹・血管性浮腫の治療ガイドライン

プライマリケア版 蕁麻疹・血管性浮腫の治療ガイドラインは厚生労働科学研究により作成された治療ガイドライン。2005年に日本皮膚科学会から発表された蕁麻疹・血管性浮腫の治療ガイドラインをプライマリケア担当医師向けに要約・編集したもの。

目次・掲載疾患

  1. 定義と病態
  2. 病型分類と臨床的特徴
  3. 検査
  4. 治療
  5. 診療手順
  6. 主な治療薬

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:皮膚科疾患

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2009 日本アレルギー学会

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2009は、平成21年に社団法人日本アレルギー学会アトピー性皮膚炎ガイドライン専門部会により作成されたガイドライン。

同年に日本皮膚科学会からもアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが発表されていますが、別のものです。また、前年には厚生労働科学研究からアトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008が出されています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月16日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

小児アレルギー疾患総合ガイドライン2011

小児アレルギー疾患総合ガイドライン2011は、日本小児アレルギー学会により作成されたガイドライン。

掲載疾患

  1. 小児アレルギー疾患総論
  2. 気管支喘息
  3. アレルギー性鼻炎
  4. アトピー性皮膚炎
  5. 食物アレルギー

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 小児科系疾患 皮膚科疾患

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010

アレルギー疾患診断・治療ガイドライン 2010は、社団法人日本アレルギー学会により作成されたガイドライン。2007年版からの改訂。

2007年版のガイドラインに掲載された、アレルギー疾患総論、成人喘息、小児喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜疾患、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーに加え、2010年版では重症薬疹の診断基準、接触皮膚炎、蕁麻疹・血管性浮腫、ラテックスアレルギーの4項目が追加になりました。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:アレルギー疾患 皮膚科疾患

アトピー性皮膚炎Q&A -コメディカルの患者指導のために-

アトピー性皮膚炎Q&A-コメディカルの患者指導のために-は平成17、18年度厚生労働省免疫アレルギー疾患予防治療研究推進事業により発行されました。

コメディカル用ということでわかりやすく、Q&A方式で記載されています。

アトピー性皮膚炎治療ガイドラインと合わせて読むことをお勧めします。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:小児科系疾患 皮膚科疾患

アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008

厚生労働科学研究・アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008は厚生労働科学研究により発行されました。1999年に初版が発行され、その後2008年には第5版が発行されました。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年7月15日

カテゴリー:小児科系疾患 皮膚科疾患

このページの先頭へ